まなぶWEB〜セカンドキャリアを楽しく♪まなぶ!〜

未経験からWEB業界を目指すなら、独学よりもスクールがオススメ!

   

未経験からWEB業界を目指す人に贈るコラム。
今回は、未経験からWEB業界に転職した、田中望美さん保坂亜希さん「スクールに通う」メリットと効率よく学ぶための方法をご自身の経験からお伝えします!

*本記事は、適切なアドバイスをお伝えできるように、生の声を掲載していますが、現在のスクール・就職事情とは異なる場合がありますので、参考程度にご覧ください。

ー未経験からWEB業界を目指した2人が、そもそもスクールに通おうと思ったきっかけは?

WEB制作の仕事を目指そうと思ったとき、そもそも何を勉強すれば良いのか、転職するためにはどのような準備をして良いのか分からず、正しい知識を知るためにスクールに通いました。スクールでは、ポートフォリオの作り方から転職の仕方まで、1から学ぶことが出来ました。

 私は、WEBデザイナー志望だったので、デザインに関してはある程度知識はありましたが、コーディングに関してはサッパリ分からなかったので「これは独学で勉強するのは無理!教えてもらわないとダメだ!」と思ってスクールに通いました。

ー実際にスクールに通って良かった点は?

現在のトレンドやツールの使い方など、正しい知識を基礎から学べたことが良かったです。最新の業界事情や、実践で使えるテクニックは、独学では身につけることが難しいので、ありがたかったです。

スクールに通う前は、コーディングについて何も理解できていなかったので、基礎から段階を踏んで学べたことが良かったです。制作に関する流れを理解することが出来ました。

「今、こんなツールを使うんだ!」とか、スクールで教わって初めて発見できることも多いので、すでに多少WEBの知識がある人にもオススメできます。

あとは、一緒に通っている人たちから刺激をもらえたことも大きかったです!

そうですね。自分と同じ目標を持っている、切磋琢磨できる人たちと出会えることがスクールの良さなので、セミナーや懇親会に参加するなど交流の場を積極的に活かすことをオススメします!

ー実際に、スクールにはどれくらいの期間通われましたか?

私は、会社に行きながらスクールに通っていたのですが、転職するまでに通っていた期間は、約1年です。

私は、通い始めの段階で転職活動の準備も始めていたので、期間は少し短く、数ヶ月です。

ースクールに通って大変だったことは?

仕事をしながら通っていたので、授業のスケジュールに合わせることが難しかったです。今のスクールは、オンライン上でも学べることは出来ますが、やはり実際に先生から学ぶ方が質問も出来て、知識も身につきやすいので、、、。スケジュール調整が大変でした。

そうですね。スクールの指定されたカリキュラムの日時に1度参加ができないと、都度、今後の予定を見直ししないといけないのが大変でした。

あと、ただ通うだけだと「1人で何やってるんだろう…」とつい考えてしまいがちになります。そうはならないよう、スクール通いのメリットを活かして一緒に切磋琢磨できる知り合いを作ることが、やっぱり必要だと思います。

ースクールで学んだ知識は、WEB業界に転職されてから実践で活かせましたか?

実際にWEB業界で働いて感じたことは、スクールで学ぶ知識・スキルは、本当に基本中の基本。
実践のほんの一部分でした。得られるスキル・知識は、スクールよりも実際の現場で学ぶことの方が多いです。
ただ、実践に行くための必要なステップとしてスクールで学んだ知識は必要でした。

私は、転職活動中に、WEBデザイナーからWEBディレクターへと目指す職種が変わったので、結果的に当初スクールで学んでいた知識は必要ではなくなりました(笑)。ただ、「自分の向き不向き・適正を知る」という点ではスクールに通ったことは役に立ちました。これからWEB業界を目指す人の中には、私のようにスクールで学ぶうちに、目指す目標や職種が変わってくる人も少なくないと思うので、「自分の適正を知るため」の機会としても活かせると思います。

転職活動の際に「働きながらスクールに通っていたこと」が採用のポイントの一つにもなったので、「知識・スキル」以外の点でも「スクールに通っていた」ことが活きてくる場面はあると思います!

ー金額面でスクールに通うことを迷われている方もいると思いますが…オススメの受講方法はありますか?

私と同時期にスクールに通っていた人達は、「WEBデザイナーコース」などの数十万円以上の講座を一括で支払っていましたが、私の場合は、まだ何が自分の適正か分からなかったのとスクールとの相性も判断したかったので、まず単発の1講座だけを受講するようにしました。
1度授業に参加し、そこから自分が学びたい講座だけを判断、取捨選択して、費用を抑えました。

なるほど…私もそうすればよかったです(笑)。どこのスクールに通っても費用は結構かかるので、費用面に関しては堅実になることが必要です!

どこのWEB系のスクールでも、単発で受講できるコースがありますので、まずは体験や1講座のみを受講してみる。出費を抑えながら、効率よく学ぶことをオススメします!

ー最後に、未経験の方で、これから「スクール」に通おうか悩んでいる人へエールをお願いします。

スクールへ通うには、お金がかかるので躊躇することもあると思いますが、「学びたい」という気持ちさえあれば損をするということはないので一度、気持ちを楽にしてお試しでも通ってみることをオススメします。未経験から学ぶ人にとっては、困った時に相談できる誰かがいるというのは、とても心強いことです。
通う際には、スクールでしか出会えないWEB仲間もぜひ作ってください!

スクールへ通うことは勇気がいりますが、先延ばしにしてしまうともっと勇気が必要になります。
WEB業界へ飛び込むなら若ければ若いほど間口が広いので、選択肢を狭めないためにも早めにチャレンジすることは大事です。スクールへ通うことは、会社に行くこととは違って、お客さんの立場になるので、そこまでハードルが高いわけではないと思います。通うことで自分の強みや周りの人のレベルが分かるので、迷い続けず、ぜひ一歩を踏み出してみてください!

ーおしまいー

2017年7月23日インタビュー@高円寺
(インタビュアー&イラスト:田中さとし  タイトルデザイン:保坂アキ)

 - コラムでまなぶ