まなぶWEB〜セカンドキャリアを楽しく♪まなぶ!〜

【わたしのシゴト】サーバーサイドエンジニアってどんな仕事?〜小川さんインタビュー〜

      2018/08/25

サーバーサイドエンジニアってどんな仕事?

【わたしのシゴト】今回は、サーバーサイドエンジニアの小川さんが、これからエンジニアを目指す方に向けて分かりやすい言葉で「サーバーサイドエンジニアのシゴト」について丁寧に教えてくれました♪

ー「サーバーサイドエンジニア」とは、どんなお仕事ですか?

「サーバーサイドエンジニア」は、「仕様を見て、それをシステム的にどう実現するかを考える仕事」です。
システムの設計や技術の選定をしたり、コードを書いたり、「システム」を総合的に考えて運用をします。

ー普段どのようなお仕事をされているのですか?

現在、自分の所属するチーム自体が10人で、その中にエンジニアは3人います。
少数のチームなので、仕様の作成からシステムの開発までトータルで制作を行なっています。
自分は今年で5年目になるので、上流工程の提案部分からコミットしています。

ー「サーバーサイドエンジニア」のお仕事は一つのプロジェクトでどれくらいの期間がかかるのですか?

自社開発なので、短い場合は納期が1週間というものもあれば、1番長いプロジェクトでは2年以上かかる場合もあります。
「サーバーサイドエンジニア」の仕事は、モック(サンプル)を作って、
検証期間があり、OKが出たら開発が始まるのですが、このモックを作る期間が基本的には長いです。

一般的なイメージでエンジニアさんは、ものすごく忙しいイメージがありますが、実際のところどうなのでしょうか?

新卒で入った時は、基本定時では終わらなかったですね。
経験を重ねて、仕事のスピードが増して、チームメンバーに仕事が割り振れる様になってくると時間的な余裕はでてくるとは思います。

この仕事は、一人でタスクを抱え込んでしまうと、なかなか終われないので、周りの人と上手に連携をとりながら、効率よく仕事を進めるられるようにすることが求められます。

ーこのお仕事のやり甲斐は?

自分の作ったプロダクトがリリースされた瞬間ですね。

他にもブログとかで「あの機能いいね!」とか書かれていると嬉しいです。
徹夜してやったかいがあるな(笑)と思えます。

ーこのお仕事の大変なところは?

これは学校で教わらなかったのですが、システムって24時間動いているんですよね(笑)
サーバーが止まるとアウトなので、会社外でも常に監視が必要になります。
土日でもアラートが上がったら、対応しないといけません。
その反面、リモートワーカーとして日本中・世界中のどこでも働けるというのはメリットになるかもしれません。

ー「サーバーサイドエンジニア」は未経験からでも目指せるお仕事ですか?

「サーバーサイド」の仕事には、未経験歓迎という仕事も中にはあります。
「ポテンシャル採用」といって、最初、研修期間で先輩の下で学び、戦力になってきたら正式に採用されるという方法があります。

自分が所属する会社でも、ポテンシャル採用を行っていた時期はありました。
慣れるまでの最初の1,2ヶ月は居残り授業もあり、とても大変そうでしたが、未経験からスタートして、責任者になったという人も中にはいます。

また、エンジニアから入ってプランナー(アイデアを考える側)に転身するというような例もありますね。

ーどんな人が「サーバーサイドエンジニア」に向いていると思いますか?

この仕事は「好きじゃないとできない仕事」だなって思います。
好きというのは「コードを書く・ものづくりをすること」が好き、ということですね。

ひたすらコードを書く仕事でもあるので、土日もずっとコードを書いて、それで1日が終わるときに「充実したなぁ…」と自分が思えるかどうかが、エンジニアとしての向き不向きの境目になるかもしれません。

ー最後に「サーバーサイドエンジニア」を目指している方へメッセージをお願いいたします。

「サーバーサイドエンジニア」はどこか暗い、オタクっぽいイメージを持たれている方もいるかと思うのですが
実際に現場に入ってみるとそうでもないです。
どの職場、職種もそうですが色々な人がいるので、そこで足踏みする必要はないと思います。「このコード綺麗ですね」と言うと、だいたいエンジニアは上機嫌になりますし(笑)。

決して「怖くない」ので、ぜひ興味のある方は、飛び込んで欲しいですね。

【小川さんからのワンポイントアドバイス】

学校では「技術面」は教わりましたが、仕事の現場では「技術面」だけではない、「自分自身をアピールする」ということも強く求められます。

また、上流工程から携わるようになると「どんどん発言してアイデアが欲しい」と求められますので、コミュニケーションスキルが必要になってきます。
エンジニアとしてのスキルを磨くだけでなく、積極的にチームやクライアントさんにアピールすることも忘れないようにしてくださいね!

ーおしまいー
2017年6月14日インタビュー
(インタビュアー:田中さとし 撮影・タイトルデザイン:保坂アキ)

 - インタビューでまなぶ