まなぶWEB〜セカンドキャリアを楽しく♪まなぶ!〜

~未経験からWEB業界へ~ わたしたちの業界1年目ふりかえり編

   

banner_1year02

未経験からWEB業界へ転職した「保坂さん(左:WEBデザイナー)と奥村さん(右:フロントエンドエンジニア)」のWEB業界1年目の「まなび」を本音でふりかえるインタビュー後編。
後編は、<1年目ふりかえり編>です。

無事、転職活動を終えて、異業種からWEB業界へ一歩を踏み込んだ「保坂さんと奥村さん」。
実際に働いてみて、WEB制作会社の現場の印象はいかがでしたか?

icon200_200_aki想像以上に、職場は静かでした(笑)。WEBデザイナーの世界って、奇抜な人がたくさんいてビシビシしごかれるようなイメージがありましたが、一般的な会社と特に雰囲気は変わらなかったので、ちょっと意外でした。

icon200_200_mai私も最初に入社した会社は、人も職場も一般的な会社とは特に変わらない雰囲気でした。ただ、現在の会社は、新しい試作にとにかく貪欲で、仕事のスピード感が凄く早いですね。前職の金融業界だと1年かかるような内部体制の取り組みが、1日で変わったりしてしまうので、そこは大きな違いです。

仕事のリズムに、大きな変化はありましたか?

icon200_200_aki始業が遅いのが大きな違いですね。

icon200_200_mai・・私は、泊まり込みをすることもあります。。

フロントエンドエンジニアの仕事は、多忙ですか?

icon200_200_mai新人で技術がないから、制作に時間がかかってしまうことが一番の理由です。
技術がある人は定時でも帰れますが、新人はどうしても遅くまで時間がかかってしまうので。。。
エンジニアの世界は、どの新人も必ずそういう時期を経験すると聞いているので、今は頑張りどきです。

フロントエンドエンジニアとコーダーの職種は違いは?

icon200_200_aki私の勤めている会社では、デザイナーがコーダー業務も兼ねている体制で、htmlやcssまではデザイナーの業務範囲ですが、JS(Java Script)などプログラミングが絡む部分はエンジニアさんにお願いすることが多いです。ちなみに私の場合は、BtoCの仕事なので、これがBtoBの場合になると、また変わってくると思います。

BtoBとBtoCの仕事の違いを簡潔に教えてください。

icon200_200_maiBtoCの場合は、成果物に対するお客さんからの評価が大事ですが、BtoBの場合になると、何よりもデータの正確性が一番に求められます。BtoBの会社は、実装する際のデザイン合わせがとにかく重要で、1pxのズレも許されないです。

「保坂さんと奥村さん」が、この1年で現場で得た「まなび」を教えてください。

icon200_200_akiWEBデザイナーとして日々意識していることは、「自分の制作したデザイン全てに理由を持つこと」です。
お客さんに対してデザインを自分の言葉でしっかり説明できることは本当に大事で、余計な修正を減らしたり、自分を守ることにもなると学びました。

icon200_200_mai「なんでも興味を持ってやること」が大事だなって思います。
激務が続くと、嫌になりがちなので、自分の今やることに常に興味を持って仕事することは必要ですね。

あと、エンジニアも「自分の制作したコードに理由を持つこと」は、とても大事です。
先々の作業を見通して、なぜこのコードが必要なのかしっかり頭において制作をすることが求められます。

最後に「これから学んでいきたいこと」を教えてください。

icon200_200_maiデザインを意識したコーディングができていないので、それができる力を身につけたいです。
エンジニアとしての厚みを出すためにも「デザインスキルの持つエンジニア」を目指したいです。

icon200_200_aki私はWEBデザイナーとしての引き出しの幅をとにかくもっと増やしていきたいです。
先輩の引き出しの多さを見ると、自分の引き出しの狭さを強く実感するので。。
これから引き出しを多く持って、お客さんが求める以上のデザインを制作する・・「結果の出せるWEBデザイナー」を目指したいです。

 

=おしまい=

 - コラムでまなぶ