まなぶWEB〜セカンドキャリアを楽しく♪まなぶ!〜

【わたしがWEBデザイナーになるまで】アキさんの場合

      2016/09/25

「30歳を前に本当にやりたいと思える仕事に挑戦してみたかった。」

27歳で全くのWEB業界未経験からWEBデザイナーを目指したアキさんの「わたしがWebデザイナーになるまで」です。

contents_640_300_aki

Q1 なぜWEB業界を目指されたのですか?

icon200_200_aki「私、このままでいいのかな・・」30歳を前にして、ある時ふと思ったんです。

自分のキャリアとして本当に今の会社にいるままで良いのか・・「やりたいと本当に思える仕事に一回は挑戦してみたい!」という気持ちが日に日に強くなり、27歳の時、転職を強く意識するようになりました。

もともとWEBには興味があったので、色々ネットでWEB業界に関する情報を調べていたら、「WEBデザイナー」という職種があることを知りました。

前職でプログラミングの勉強をしていたので、比較的近い業種じゃないかな・・という感覚はあったのですが・・でも未経験である私がどうやってなったらいいんだろう?と当時は、分からないことだらけでした。

WEBデザイナーへの目標【30歳】が異業種への転職の一区切りだと思っていたので、「なんとかしないと・・でもなにをすればいいのだろう。」と焦りや不安はありました。

 

Q2 転職を実現するために行ったことを教えてください。

icon200_200_aki最初は、スクール等には通わずに、独学でWEBデザインのスキルを磨こうと思っていました。

でも、自分で勉強をしていくうちにイラストレーターなどの編集ソフトは学べても、実際の仕事の流れとか、ポートフォリオ(作品集)はどうやって作ったら良いかなど、自分1人では解決できない疑問が増えていくばかりでした。

残念ながら、私の周りに相談する人は当時誰もいなかったので、仕事の合間にWEBのスクールに通うことを決めました。同じ目標をもった仲間にも出会えると思ったのも理由です。

 

−−−−−−実際に、スクールに通っていかがでしたか?

icon200_200_aki実際にスクールに行って勉強になったと感じることは、WEBの制作工程を順序だてて教えてくれたことです。
あとは、やはり同じ目標に向かって頑張る仲間同士で励ましあえるのがよかったです。

スクールの先生や仲間が「ほさかさんなら大丈夫だよ!」って励ましてくれなかったら、きっと転職できていませんでした(笑)。

 

Q3 現在の仕事はどうですか?

icon200_200_akiすごく楽しいです!
今はクリニックや医療系のサイトの制作をしています。

最初は、バナーのデザインやサイトの修正がメインでしたが、最近ではサイトのデザインやコーディングも徐々に任せてもらえるようになりました。
医療系のサイトはどうしてもデザインが同業種内で似通ってしまうので、特色のある印象的なデザインにするのに、日々苦労しています。

 

Q4 アキさんのこれからの目標を教えてください。

icon200_200_aki最終目標はフリーになって沖縄に住むことかな(笑)。

でもフリーは大変なんだろうとも思っています。今は会社に所属していますけど、まったく後ろ盾がなくなってしまうと思いますから。
まずは、今の仕事をきっちりこなせるように、デザインやコーディングのスキルを磨いていきたいと考えています。

職場の先輩WEBディレクターの方が「どれだけのWEBサイトを見てきたか、作ってきたかがこの業界のキャリアだ」と教えてくれました。

普段からどれだけ自分の引き出しを多くできるかが重要だと思うので、まずは数をこなしていきたいです!

icon_hosaka

 

ーおしまいー

 

 - コラムでまなぶ